街の小さな図工室 Ubirr ウビルー

home

おしらせ

みんなの作品

みんなの言葉

教室案内

link

●ウビルーキッズの何気ない言葉が、深いのです●

                                          

 

 「おかねは、おっかね〜!」

「山田く〜ん、ざぶとん1枚もってきて〜!」

 

 

 

 

 

 

 「うちゅうの さきの、もっと むこうの さいごに、かべが あるよ。」

その壁のドアの向こうには。。。?

 

 

 

  

 

      

「たましい。」

「自分だけしか持っていないものって、なぁに?」って聞いた時の答え。渋い!

 

 

 

 

 

 

「えむちゃんって おちこんでも、わらって たちあがりそう。」

確かに、嬉しい事も、悲しい事もすぐ忘れるタイプ。。。

 

 

 

 

 

      

「とうめいの ねんどが あったら、ソーダージュースつくれるのなぁ。」

言われてみれば、透明の粘土って見たことないね。よし!スライム作る??

 

 

 

 

 

     

「だんしから みたら、ただの かっこつけやのに、じょしからは もてるねん」

色々考えちゃうのは、もうすぐバレンタインだから、、、かなぁ?

 

 

 

 

 

 

     

「シャカシャカがほう!」

画用紙の上で、わりばしを激しく振って描く画法。

 

 

 

 

 

    

「とうふのドレッシング。」

チューブから白いえのぐを出てくる所を見て一言。

 

 

 

 

 

  

「パパは いえのかみさまやで。」

切れた電球を替えたり、家賃を払ってくれるから神様なんだって!

 

 

 

 

 

 

  「パラマイス〜♪」

「パラダイス」が、電動で動きそうな椅子っぽくなってる!

 

 

 

 

 

Copyright (C)2007 Ubirr. All Rights Reserved.